医療脱毛はむだ毛処理が絶対に楽になります

MENU

医療脱毛はむだ毛処理が絶対に楽になります

脱毛のきっかけ

 

私は、信頼できそうな新宿にある皮膚科をネットで知り、両脇のレーザー脱毛をしに、5年ほど前にその皮膚科に通院しました。
新宿の医療脱毛クリニックの情報はこちらを参照
日頃から、自分でやるむだ毛処理のせいで、私の両脇の肌の状態は、赤みをおびてしまったりと不安定でした。夏にノースリーブを着るのは絶対に嫌っていうくらいの肌の状態でした。

 

そんな時に、私の友達にサロンでレーザー脱毛をした子がいて、その子の話を聞いてから、やっと、レーザー脱毛をやってみようと決める事ができました。
でも私は、サロンで脱毛をする事に不安があったので、何か肌トラブルが出た時でも対処をしてもらえる皮膚科を選びました。結果は、安心感もあって皮膚科を選んで正解でした。

 

人生初の両脇レーザー脱毛体験

 

初めて訪れる皮膚科でのレーザー脱毛というのには、少しの不安がありました。でも、皮膚科に着いてみたら、待合室はこじんまりとはしていましたが、清潔感もありちょっと安心しました。受付の方は、愛想が良いという印象は残りませんでしたが、事務的ながらも素早く受付を済ませられました。

 

そして、待合室で待っていたら名前を呼ばれ、診察室へ入りました。そこで男性の先生に脱毛についての説明を受け、それから看護師の方に違う部屋へ案内をされて、脱毛をする準備が整ってからレーザー脱毛が始まりました。

 

先生には、「ゴムではじいたような痛み」と聞いたので、私は輪ゴムをはじいて手に当たったりするのも嫌いなくらいなので、脱毛が始まる時は、やっぱり大丈夫かな、痛みに耐えられるんだろうかと、かなりドキドキしてしまいました。

 

でも、始まってしまえばやるしかないといった感じで、脇だし、確かに痛みはゴムではじかれたような痛みがありましたが、我慢できる範囲でした。
しかも、両脇で数分という早さで一回目の施術が終わりました。終わった後は、ジェルなど脇のお手入れ品をもらって待合室に戻るという流れでした。

 

看護師さんも、愛想が特に良いという印象はうけませんでしたが、テキパキと施術をしてくださいました。そして、その後も皮膚科で指定された頻度・回数で通院して終了しました。細かい回数などは忘れてしまいましたが、私の場合は、5回程施術をしてもらったと思います。

 

脇レーザー脱毛の効果

 

通院中からレーザーの効果を得ていたので、お金があれば他の部位もレーザー脱毛をしてみたいな、と思えるくらいでした。
本当に、むだ毛処理が楽すぎる!!っていう程に、自分でむだ毛処理をする必要がほぼなくなりました。

 

レーザー脱毛が終了してから、3年ほど経った頃に、私は妊娠と出産を経験しました。ホルモン変化の関係か分かりませんが、数本細い毛が生えてきたりすることもありますが、今現在もレーザー脱毛以前の状態に戻るという事は全くなく、ほどんどむだ毛処理は必要ないといった状態です。

 

レーザーの施術はちょっと痛かったけれど、レーザー脱毛をして本当に良かったと思います。